流行り廃りに…

やる鬼?満々!

今年ももう、そんな時期ですか…。
ハロウィーン…。

朝霧ジャム・アフターイベントで「だまって俺について来い」を聴いたとき、「菓子の無いやつは俺んとこへ来い!…(略)…

という歌詞に入れ替わって聴こえてきました。

はぁ…これはやるしかないなぁ…。

というわけで、やります。

『Tz-TKD季節恒例組手祭2017』 ver. “Trick of Treat” 

  • 第一回=10月25日@秘密基地道場
  • 第二回=10月29日@練馬道場

準備するもの

  • 負けたとき用にお菓子
  • 本人バレしないようにするための御面仮面か何か(とにかく被り物

大まかすぎるルール

  • 勝ったらお菓子ゲット!
  • 負けたらお菓子ルーズ!
  • 勝っても負けても一喜一憂して喜怒哀楽を思いっきり楽しみましょう!

以上。

さて、何処でお菓子を仕入れてこようかな…。
おっと、その前に仕入れるための金子を何処で手に入れてこようか…。まぁ、

~そのうちなんとかなぁるだろう!

Trick but its a treat…

ハロウィンネタがここまで尾をひくとは思ってもみませんでしたが、実際かなり尾を引いているので、便乗します。

さて、元々ハロウィンという行事がどうのこうのというのは先に述べたので、そちらを鑑賞していただけたら幸いなのですが、大事な部分はこれからです。

子供にいたずらされずに済まそうと上納金(お菓子)を差し出した家庭もあったことだろうと思いますが、上納金でホクホクに成った子供たちにいたずらをして、そのかわいい姿を観てトリートと称している悪質な大人も居るようです。

中には、大人顔負けの寛大な心を持った少年少女たちも居り、もし、自分の子供にこんなことしちゃったら『ゴメンね!!』と謝って、ハグしてしまうこと請け合いですが、お金や、宝石類に執着する小汚い?(大人だから大汚いか?)大人同様、『なんて事しやがる!俺の人生ぶち壊しだぁ!!』とかなんとか言いながら自分の親を汚い言葉で罵る強者も登場…。

子は親の鏡と申しますから、どんな教育を受けてきたのかが、手に取るようにわかっちゃったりしますね。

さて問題は、僕がカツアゲ返しにして返り討っちゃった子供たちと、それを組織していた大人気ない大人たちです。

どうなっているんでしょう?

あれ以来、何の呼び鈴も鳴りません…。