続。スノーシュートレーニング

続ですよ続!

ぇ〜…。そんなに勢い付けることもないのですが、新年、ネタに困ってる(今年一発目ですから、きっと何処もそういうことだということにしておきます)…。

正確には属

そうです。二度目のスノーシューに行った訳ではなく、一度目のスノーシュートレーニングを異なる視点からお届けする訳ですが…

個人情報には気を遣ってる

仮にも、地球人総メディア時代の今、このくらいの配慮はするようにしています。因みに、地球人としたのは、私の視点はすでに宇宙時代(宇宙人との交流)をすでに見越して話していると御思いください。

正直なところ、私個人としては地球上で揉めている人種差別とか、ガンダメ世界で語られている宇宙世紀も、ニュータイプとか、コーディネーターでさえ、もう、既に古すぎるのです。が、現在の地球の程度(特に日本)に歩調を合わせるのであれば…

自他共に個人情報は出来る限り秘匿するに越したことはない…

自他共にというところが味噌ですよ。個人的には八丁味噌をオススメしますが…。

そろそろ、本題と行こうぜ…

オゥッ!そうだったな。

それではこの リンク からぐぁっつり飛んでいってくれ給え。諸君らの幸運を祈る!

Gradually Shift to Active Training

リハビリのことですが、徐々にパッシヴからアクティヴなトレーニングに変わりつつあるんです。
フジロック前には片足スクワット(道場でやるものとはまたちょっと色彩が異なっておりますが…)まで、リハビリ活動に取り入れても良しというところまでこぎつけているのです。

で?先週金曜のリハビリでは『走る』『跳ねる』を意識して『着地する』練習をスタート。…しかも、片脚で…。順番が逆になっているような気もしますが、最終的に『蹴る』ところまでたどり着かないといけないわけですから、『蹴る』ためには

1.片脚で立ち、

2.片脚でねじり(きっかけは両足、または二軸を片脚上にで作る必要が在ります)、

3.片脚で跳ね、

4.片脚で着地しなければなりませんから、

このリハビリは今からやっておいて損はない。ということになるわけです。

というより、両足揃えて跳ねる、走る、蹴るという動作が日常の人間活動にはあまりないんじゃないですか?もちろん、幼児期にはあるのでしょうが…。

これで、新たな目標も見えてきたことですし、次の一月を有意義に過ごすこと叶いそうです。

ちゃれんじ30days – DAY 2

image

ちゃれんじ二日目。
自宅から東京湾を目指して、およそ五時間の往復でこのくらい。

品川埠頭から若干切れ切れに見える東京湾を見てきました。

コンテナを運搬するクレーンが結構機敏に動いているのに驚かされたのは、内緒です。

それにしても、思っていたよりも黙々と歩くのは、脚が痛くなるものです。

歩数も、距離も伸ばしたいな。

さぁ、明日は何処に行こう?

ちゃれんじ30 days – DAY 1

image

ついに許可されました!
全荷重
調子にのって歩いてますが、じわじわと痛み出してます。
携帯電話の表示は24000歩ですが、トレーニング中の歩数を差し引いておりますので、そちらを合わせますと、総計は43500歩(Polar  loop調べ)でございます。
病院で『ロコモチャレンジ』とかいう広告を見てちょっと真剣に考えましたが、どうやら、かなり先を考えすぎたようです。
僕は脚が上がらなくなったら生きては往けない世界の住人です。
焦らず、慌てず、しっかりきっちりリハビリテーショントレーニングで仕上げていくことにします。

当面の目標として、60000歩目安に毎日挑戦します。
恐らくそのくらい歩いておけば六時間耐久歩行訓練(工場のラインに復帰する場合の最低ライン)もクリアしやすいでしょう。
高校時代に往復四十キロを歩いて通ったこともあるから、死ぬことはなさそうDEATH 。

その先にスプリント、跳躍、蹴る、組手、試割、全日本、世界大会を見ることにします。
へへ、こうして順序だてて並べると、やること一杯あって、俺の人生飽きること無いなぁ♪
毎日が楽しくなりました。

ぁ、そうそう、チャレンジャー居ませんかね?
みんなそんなに暇じゃないだろうけど、『お前には負けない!』という骨のある奴がほしいですね。

それでは、夜も遅くなったので、道場で皆様のお越しをお待ち申し上げることにいたします。

リハビリ=トレーニング。トレーニング=リハビリ。

仮面の下ですか?

タイトルのようなことを言えるようなトレーニングを普段からしていれば苦労はないです。健常者は普段、自分はリハビリを必要とするような生活をは送っていないと思っているわけですから、トレーニングと言えば健康な人がやることで、リハビリと言うと何か(物理的に)患った人が社会復帰のためにやることだと勝手に決めつけているのが殆どです。 “リハビリ=トレーニング。トレーニング=リハビリ。” の続きを読む