ハッピーですかーっ!!

幸せの基準って結構曖昧なものです。

正確に言うといろんなものの基準が結構曖昧なんですが、だからと言って、世界平均が正しいわけでもなく、自分の基準がはっきりしないから、それを誰かや何かに求めるのも(あんたの頭)どうかしてるんじゃないか?とまぁ、そんな漠然とした疑問が在ったわけではないのですが…。

レバノン、フランスから来日したユージンたちに「初めての日本」を楽しんでもらうため、何処のガイドブックにも載ってなさそうなことをやってやろう…(へっへっへっ)…。というわがままな企画「季節を外した七福神巡り」を楽しんだはずなのですが、ご同好者が割と多く存在することに…。

「ちっ、マジかよ…」

と舌打ちしてしまったのは事実です。失礼。まだまだ修行が浅いです。

さて七福神と言いますと、古来より宝船に乗って幸運をもたらすと言われております。で?英語の訳を調べてみますと “seven lucky gods” …。なるほど、で?幸運がもたらされた結果幸せになるわけですから… “seven happy gods” という表現もアリなのでは?…。と思うでしょ?

ハッピーでは麻薬を吸ってることになる

そうなんです。麻薬を服用してハイになっちゃってる人のことを通称ですがハッピーマンとかハッピーピープルなんて言い方しますけど、この場合、麻薬を吸っちゃった結果、ハッピーになっちゃった神様たちが七人も乗り込んでる舟ということになるわけです。せめて泥船に乗ってほしいものですが…。

まぁ、当然のことながら…

そんな宝船は要らない…

となるのは当たり前です。

自分の足で稼いだ御朱印、七柱を載せた宝船。大事に拝し奉っております。しかし、自宅に置いといて、独りで拝むのももったいない…。

道場にお連れして、練習の度に拝し奉ることにしよう!

といういきさつで道場にてお目にかかる日を楽しみにお待ちしております(七柱の神様もご一緒に)。