8月5日の練習

さて、本日の練習内容は?岡本地区会館 第一会議室で行われましたが、

  • The Art of Destruction

  正しい破壊の作法とその仕方を学びました。あまりのシンプルさにテゴッち真っ青です。

1.見る

2.構える

3.叩き割る

  •  Learninng Patterns

  型の時間ですが、今日は何で型が大事なのか?哲学的な?哲学的に?アプローチ。

型 ⇒ 形の集合・羅列 ⇒ 形は先人たちの経験や知識によって洗練されてきた伝統の技術

形の錬生。一つ一つの技術は、ただ形を整えるだけではなく、その形の中に殺傷能力が伴わなければならない。力、速度といったものが備わったとき、その形は何とも言えぬ気品に溢れ、実用と美が混然一体となる。この錬生に三大ステップがあり、それぞれ『守』『破』『離』といい、『守』伝統を重んじ正当な技術・知識を学ぶことで正しい個性がその中に芽生え始める『破』芽生えた個性が、いつしか殻を破り表に出てくる様子『離』形を破り独り歩きを始めても、きちんとした形の学習により、形より離れているにも拘らず、形の本質から離れていない状態。

とかく人は形が大事とか言いながらも真似をするのはその表面だけで、形の内に秘めたる力や、意味までは汲み取らない。

  • Kicking excercise

  シリーズ『さぁ、反撃だ』今日は横蹴り・回し蹴りに対抗してみました。

  •  Self Defences (a case of knife)

  護身技法 対ナイフ編其の二。基礎を応用してみました!

とまぁこんな感じで粛々と?ぃぇぃぇ、黙々と練習に励んでました。