2018年1・2月練習日程(予定)を更新

あけましておめでとうございます。

皆様良いお年をお迎えになられましたことと存じ、お慶び申し上げます。今年もよろしくお願い申し上げます。

月並み、寄る年波(?)の挨拶はこのくらいにしておきまして、今月、来月の練習日程(予定)を更新いたしましたので、報告申し上げます。

詳しくは文中のリンクからご確認ください。

Roma Open 22nd Feb 2015

Allo, madame et monsieur.
Hello senora and gentlemen.
I had a notice from senior friend.
I am concentrate on fix my fibroma first but I want you to know about this event in Italy early next year.
Do you wish to be there?
Just join us as many as possible.

image

I waiting for at Do-jang.

Haven’t you seen me lately? …

最近書いていませんが、僕は元気です。

…?どこかで聞いたような台詞ですなぁ…。
これだから、テレビっ子は…。
ぃゃ、アニメっ子と言うべきか?

最近、ある工場に勤めるようになり、自分の生活環境も大きく変わりました。
その影響かどうかはおいといて
本来の自分の本業を忘れんじゃないよ!
と自分自身を叱咤激励する毎日です。

さて、近況の報告をいたしますと次の通りです。

一つ、今年もフジロックフェスティバルを手伝ってきます。
連れてってください!という奴も居なかったのですが、期間中練馬道場はフジロック会場に移動することになります。

一つ、ある大学のラグビー部が開催するという噂のスージーキューに交ざってきます。今時の若い衆たちが、どういう会話で盛り上がるのか?勉強ですね♪

一つ、Jマイカで開催されるという、テコンドーワールドカップに参加してきます。渡航費、一寸足が出ますが、頑張って稼ぎます。

一つ、ある超ウルトラ大手の創立X周年イベントで演武をしてもらいたい!というオファーがありました。
関係者の方スミマセン。初め、このオファーをある宇宙人を呼ぶアレだと勘違いして居りまして、『ひょっとして、あのマスクを被って登場したら会場で受けるんじゃないか?』とか、真面目に考えていました。
本当にスミマセン。
当初、話が全く噛み合わなかったのは、そういう勝手な誤解を想像していたからです。つくづく自分がウマシカだと反省しております。

ワールドカップも大事なんですが、演武と聞くとなぜかそっちのスイッチが入ります。すでに(自分の)練習はそちらに向けて始まっております。

9月末まではこのような形で進んでいくものと思われます。
もちろん、 途中でイベントでの演武の依頼が入ったりして変化していくこともあるでしょうが、通常練習も含めて、自分は元気に活動しています。

about Mach 23rd…

Same as a 22nd March. I am helping Tokyo 7s Rugby game at CHICHIBU-no-MIYA RUGBY PALACE at March 23rd….
O.K. you may point out and use STADIUM instead of PALACE.
But not for me…
The word COLOSSEUM may has better explanation.
Imagine, there only 15 selected finest against other 15 finest, to chasing, crushing, taking peoples down on the ground, and shout, for one ball to win.
After matches, There are no color, no culture, no language, and no political matter between them.

It seems like HOLLY place.
How do you call that?
Church?
No!
It is PALACE.

前日の22日同様、

東京セヴンス

の試合を手伝っています。
今のところ、

『出場してくれ!』


というオファーは来ていません。


じゃなくって、

『その日に稽古をつけてくれないと困るよ!』

という世論らしき世論がありません。
何ですか?この無気力は?

というわけで、

東京セヴンス

の手伝いに専念させていただきます。

右側(スマホやタブレットだとコンテンツ下)に表示される練習日程にも変更はかけておいたのでご確認ください。

ぁ、そういえば、

チケット一枚余ってる

んだけど、誰か観戦しませんか?

Training of today March 9th

Hello students,

It is suddenly coming up but I

decided to visit HUKUSHIMA.

I had been there early this year.
I haven’t plan.
I have no idea what I can do for peoples in HUKUSHIMA. Especially, peoples who living there with temporary houses. One thing I am sure is watch them and talk to them carefully.

Sorry guys and ladies. Today, our training will be moved into HUKUSHIMA.
maybe…

Some of you who wants train with me. Fine. Come n’ get me.

Meet me at HUKUSHIMA.

※ I am not sure cell phone will work
※ I think I can’t make contact even net…
※ Come on Wi-Max.
※ Come on Broad Wi-Max. I know your HQ is located in HUKUSHIMA.
※ JApanese ==>> 日本語版はコチラ <<==

Schedules had been up date – 練習日程を更新しましたが…

練習日程を更新しました。
パソコン上ではメインコンテンツの右側に表示されるようになっていると思います。
が、スマートフォンで閲覧した際に日程表が下の方に流れて行ってしまうんですね。
現在三列表示というスタイルなんですが、今まで通り左の列の放り込むと、左列の順位が低いせいで、そうとう下の方になってしまう…。総統も相当な怒りを示すわけですな…。

 ※ 字幕と実際の会話内容は全く無関係であります…。

というわけで、表示順位を上げるために右と左を入れ替えてみたわけです。
背景が白くなったので、文字カラーは考え直さないといけませんが、表示順位的には上のほうに上がったから良しとします。
あとは、メインコンテンツの表示数を削る…。という努力をしておけば、いいのかな?
ぃゃ、ダウンロードタブの中にしまわれちゃった練習日程を外に出すか、別のタブに放り込むか?まぁ、色々考えて直していきます。
しばらく醜いサイトですが、今しばらくご辛抱を…。

just about surg – 怪我に関する『ヱ』と『セ』と『ラ』

研究所にお世話になって今日で五日目になるのかな?
病院食のネタも飽きてきちゃった。
というのが正直なところだが、他のところに目を向けてやれば、いくらでも書きようがあるので、今日はその辺を攻めてみる。
Day 5 in Kitazato research center.
Already lose interested in food…
But there are many things I can wrote about.
Let’s check it out.

怪我

いきなり傷口見せても気持ち悪いと思うので、どういう状況なのか?その辺から確認していきます。
I hope you don’t like to see someone’s wounds.
So I show you about situations around me before and past …

1.受傷状況

現場=池尻大橋駅から三宿方面へ伸びる『大山街道』?。
新聞屋近くの三宿方面に向かって左から合流するT字路交差点。殆ど三宿といってもいい距離。そして何もなければ見通しは良い方の交差点に思える。
That was happened at almost Mishuku intersection.
There is an intersection like letter T without signals.

当時の現場と状況(記憶)=2013年11月16日大山街道?を三宿に向かって直進。前方(現場交差点付近)にデイサービスの車両が止まっていること。対向車、右側を通る馬鹿チャリが多いことから、減速⇒(デイサービス車両手前で)停止。前方確認後発進。デイサービス車両を追い越したところで、左から右折目的で出てきたチャリに撥ねられる。
こちらの速度が出ていなかったことが幸いしたのか、不幸の始まりか?自分の左拳から左肘にかけて相手自転車と自分の自転車の間に挟まれ、当然そこに出来上がる三角形に隙間を求めるかのごとく、落車。腰、左肩、左前腕に痛みを覚える。
My direction was straight to Mishuku intersection. And hit by the left.
He hit my left fist to elbow with his bicycle.
I was drop off between his and my bicycles.
I was sure to have pain on left forearm, left shoulder, and vertebra.

救急車が到着するまでの間、近くにあった駐車禁止か駐輪禁止のバリケードに捕まり腰を伸ばす。

で、搬送されたのは中目黒にある共済病院。

2.その後の治療

共済病院では

腰=画像データがないから、事故起因で『ズレタ』かどうかわからない。

左肘⇒拳=完全放置。内出血(一部出欠はあったけど)だったためか、服を脱がさなかったからか?

左肩=肩鎖関節のレントゲンは撮ったものの、外旋障害は事故による一時的な筋肉の腫れによる物ではないか?という診方。

3.セカンドオピニオンは?

僕の感覚では全く違う感じがしていたので、東京医科大学の整形にジャンプイン。しかし、ここでも同じ回答。

4.サードオピニオンを求める

偶然肩の違和感について顔本でボソボソ言っていたところ、東京医科大学の形成の先生が書き込みを見ており、反応。駄目元で形成に飛び込む。

背面に現れた筋萎縮を視て、研究所を紹介してくれて、現在に至るが、この間にもう一つ噺が挟めるので挟んで置きます。

今回僕の肩を執刀してくれた先生には、以前、日大でお目にかかっていました。
研究所での二度目の診察時に初めて?先生とお会いしたのですが、先生の開口一番は
『あれ?僕どこかで会ったことある!』(もうちょっと丁寧な言い方でした)
でした。
そこで記憶をたどり、西暦1999~2000年頃に日大のS先生(現要町病院勤務)のチームで僕の左膝前十字を手がけてくれていた事を突き止めた瞬間。安心感というか、『オペになったらお任せしても大丈夫だな』という気持ちがもてました。

問題の傷口

4 days after surg.
4 days after surg.

↑こ↑ん↑な↑感じに↑仕↑上↑り↑
オペ直後はさすがに腫れててお見せできるほど綺麗じゃなかったと思いますし、第一、ガス麻から覚めたばかりの脳みそで、廻ってるように感じる視界を固定するのは無理です。

リハビリは始まったばかり

問題が無いと言ったら嘘になります。
なんだか未だ取れない『違和感』。動かすと現れる『痛み』。
コイツが無くなるまで、毎日がリハビリ、挑戦、そして自分との格闘です。
次回は、そんなリハビリ風景がお伝えできれば幸いです。
おっと、そろそろ(リハビリの)時間です。

それではまたね!

練馬道場で僕と握手!
Seeing You at Nerima Do-Jang