続。スノーシュートレーニング

続ですよ続!

ぇ〜…。そんなに勢い付けることもないのですが、新年、ネタに困ってる(今年一発目ですから、きっと何処もそういうことだということにしておきます)…。

正確には属

そうです。二度目のスノーシューに行った訳ではなく、一度目のスノーシュートレーニングを異なる視点からお届けする訳ですが…

個人情報には気を遣ってる

仮にも、地球人総メディア時代の今、このくらいの配慮はするようにしています。因みに、地球人としたのは、私の視点はすでに宇宙時代(宇宙人との交流)をすでに見越して話していると御思いください。

正直なところ、私個人としては地球上で揉めている人種差別とか、ガンダメ世界で語られている宇宙世紀も、ニュータイプとか、コーディネーターでさえ、もう、既に古すぎるのです。が、現在の地球の程度(特に日本)に歩調を合わせるのであれば…

自他共に個人情報は出来る限り秘匿するに越したことはない…

自他共にというところが味噌ですよ。個人的には八丁味噌をオススメしますが…。

そろそろ、本題と行こうぜ…

オゥッ!そうだったな。

それではこの リンク からぐぁっつり飛んでいってくれ給え。諸君らの幸運を祈る!

久しぶりに毒を吐きますか…

今も昔も情報収集というのは、働く働かないに関わらず大切なことだというのは、皆様周知の事と存じます。

だからこそ

情報を発信する側は言葉の持つ意味に気を付けなければならない

のではないか?…

という理由から、言葉を選ぶ、並べてみて考える。公にする前に書き直す、人に意見を求める…。

などやってるうちに、流行りはどんどん廃れていくものですが、それでもいい加減な言葉使いで、意味不明な文章や情報を発信するよりは良いものだと思う次第です。

さて、本日は「安物買いの銭失い」と「コストパフォーマンス」(Cost Performance 略して「コスパ」)について、目に付いちゃったものを pick up して毒を吐くことといたします。

先ず、「安物買いの銭失い」とは、『価格の安い物は品質も悪い為、「コレは買い得!」と思って購入した商品は、大概直ぐに壊れてしまい、買い替えたり、修理したりすることの方に時間と費用がかかり、普通に(品質を見定めて)買い物をする方が良いものが手に入る』ことの比喩として用います。

次に、「コストパフォーマンス」は、『品物の価格に対しての品質(性能なども含む)』を表し、「コスパが良い」と言えば『良い買い物をした=買得』、「コスパが悪い」と言えば『悪い買い物をした=安物買いの銭失い』ということになります。

ここで、リンクを貼り付けました記事をご覧ください。

注目するべきは、冒頭の…

安物買いの銭失い」になりがちなコスパのいいアウトドアアイテムですが

という部分。
「あれ?コレ可笑しくね?」または「何この矛盾。不愉快!」と感じるのは私独りだけですかね?

言い換えますと…

「安物を買って悪い買い物をしがちの良い買い物をしがちなアウトドアアイテム」

…ということだと受け止められるのですが…。

何が言いたい?…

こう言いたいのか?

アウトドアアイテムは「安物買いの銭失い」になりがちですが…/…「安物買いの銭失い」となりがちのアウトドアアイテムですが

だとしても、私はきちんと品定めをしてから購入する慎重派なので、今まで安物買いの銭失いをしたことは滅多にないかな。

そう感じたとしても、そうなる事を想像の上、またはお試しで購入しているものが殆どなので、安物買いの銭失いと感じることは無いのですが?…

強いて言うなら「お試し買いの銭喪い」だな。

スノーシュートレーニングに潜入

少人数八甲田山?

経験乏しい人間だけで組織したグループで山の向こうまで行進する…。

という、どこかで聞いたことのある大惨事の臭いがする無謀な行進ではありません。

捜索だったり、救助だったり、いつでも晴天に恵まれているとは限りません。むしろ、雨、雪、嵐、吹雪、暴風…。といった中の方が出動することが多いかと…。

今回は条件の良い環境下で、犬たちの雪馴らしを目的に、自分たちも雪馴れしよう(楽しもう)的なイベントのお誘いをいただいたので、かつて、上牧温泉病院でお世話になっていたころが懐かしい、群馬県水上町へ飛び出してまいりました。

以下はその時の様子です。

https://www.instagram.com/p/BsTFPFpHRKF/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

2019.Jan.6 written by Taizo Suagaya

成人の日・鏡開き・武道初め

今年も日本武道館で開催される「成人の日恒例鏡開き式」、並びに「模範演武・武道初め稽古会」に参加して元気を頂いて来ようと思い、日本武道館のサイトから直に拝借して参りました(たぶんタップかクリックすると日本武道館のサイトに飛べると思います。リンクが外れていたら、ご一報いただけるとありがたいです)。

今年はどんなお話が聴けるか楽しみ

成人の日と言いましても、私などはとんと大人になった感覚はなかったのが、本心。大事な心の節目であるにも関わらず、唯物化による形骸化が進んでしまったが為に、大事な心を置き忘れて居るのではないか?

そんな気さえする私共には、大事なイベントだと個人的に感じて、ここ最近は毎年参加させていただいております。

そんな中、高村氏より『佛は彫った。魂はこれから…』という大変興味深く、師範の末席に名を連ねる私の責務を重く受け留めるお話を聴きましたのが、昨年の同催しでございます。

そう、今年はどのようなお話をいただけるのか?

楽しみにいたしているところなのです。

それでは1月14日。日本武道館にてお目にかかれる事を楽しみに致しております。

2019.01.03 菅谷泰三

明けました2019

皆様、あけましておめでとうございます。

よいお年をお迎えになったことと存じ、お慶び申し上げます。

今年もまたよろしくお願い申し上げます。

さて、本年の練習は1月6日からを予定していましたが、所用で群馬に移動しておりますため、翌週の13日からとさせていただきたく存じます。

それでは皆様、道場でお目にかかれることを楽しみにいたしております。

2109.01.03. 菅谷泰三